理想通りの収入を得る為の基本的なこと

2022.05.08

読むだけで人生が喜びに変わるブログ

私はくらしのたのしみという会社を
経営しておりますが、
元々はOLをしながら、
副業で始めたウェブショップでした。

会社務めをしながら、
バンタンのキャリアスクールの
ショッププランニングコースに通い、
その卒業制作で、
仮想店舗のプレゼン資料を作っていたところ、
なんだかワクワクと面白くなってきて、
そして、
「これ、実店舗なら無理だけど、
WEBでなら、今すぐできるよね?」
と思って、
とりあえず始めちゃった!
というのがきっかけでした。

そして、少しづつお客さまが増え、
やりがいを感じていた時に、
東日本大震災が起きました。

その時に強烈に思ったのが、

「人はいつ亡くなるかわからない。
それなら、
本当に自分がしたいことを
思いっきりしよう!」

ということだったのですよね。

それで、ちょうど決算の時期だったので、
会計士さんに
「OLを辞めて、
くらしのたのしみの経営だけを
していこうと思う」
と相談したのです。

その時に、
「私、お給料はいくら位もらえそうですか?」
と聞いたのですよね。

そうしたら、決算書を見ながら、
会計士さんが

「そうですね。
月2万円くらいですね」

とおっしゃったのです。

私は今までドンブリ勘定でしたし、
経営者としての知識も自覚も
乏しかったですし、
そして、OLとしてのお給料は
一般的な課長職くらいの
十分に良いお給料をいただいていたので、
副業であるショップの利益などには
とんと無頓着だったのです。

それで、
「2万・・・」
と思って、ひるんでいたところ、
会計士さんのお父様がいらっしゃったのです。

お父様も会計士さんで、
この会計事務所を開設されたトップの方。
元々は主人の知り合いでしたので、
「旦那さん、元氣?」
というご挨拶だったのですが、
その時に、事の一部始終を聞いて、
こう一言おっしゃったのですよね。

「高橋さんは、2万円でいいの?」

その後に、交わした会話で、
私は、

稼ぐということ
豊かになるということ

の本質みたいなものを
知ることが出来ました。

くらしのたのしみが
現在、億単位の年商を上げているのも、
まさに、この会計事務所での会話が
元になっている、
といっても過言ではないと思います。