ポジティブ地球行きの列車に乗っているかどうか、の確認ポイント

2022.01.14

読むだけで、人生が喜びに変わるブログ

寒の入りをして、ますます寒くなりましたね!
我が家は去年からコタツを出しているので、
それはもうぬくぬくとしています。
そしてぬくぬくとコタツで
ネットサーフィンをしていたら、
ふと、こんな記事が目に入ってきました。

体質に問題があり控えている人でも
接種をしていない人が解雇されたり、
接種を強要されているケースもある。
国は引き続き「強制ではない」
と周知するが、差別や偏見はあるようだ。
とのこと。

それを読んで、私は瞬間的に
「良かったじゃない!
そんな会社なら、解雇されて!」
と思ったのですよね。

だって、今回は接種という問題で
たまたま露呈されただけで、
元々、その職場は
何かに対して差別をしたり、
自由を奪ったり、何かを強要したり、
そういうことを「よし」とする会社
なのですよね。
そんな会社にいたいかなぁ?
早いところ辞められて良かったんじゃないかなぁ?
なーんて、コタツの中でそう思ったのです。

例えば、2020年に入った頃からよく
「風の時代」という言葉を聞きますが、
全く違う価値観の世の中になるとか、
これから世界の夜明けが来るとか、
弥勒の世になる、などと言われていますね。
ポジティブな地球行きの列車に乗るのか、
ネガティブな地球行き列車に乗るのか
その分岐点にいる、とも言われています。

誰もがぜひとも
ポジティブ地球行きの列車に乗りたい!
と思っているかと思いますが、
すでにどんな列車に乗っているかは、
もう決まっているかもしれません。

そして、
自分がポジティブ地球行きの列車に
乗っているのかどうか、
のチェックポイントは
まさに「ここの部分」にある、
と私は思っています。

接種したとかしないとか、
そういうことは全く関係なくて、
「ある一つの重要な選択を
自分はしてるかどうか」
というところにあると思うのです。