そう!それは「私が」言わせていたのだ

2021.12.11

読むだけで、人生が喜びに変わるブログ

私はカフェなどで、
赤ちゃん連れのママを見つけると、
思わず、誰にも頼まれていないのに
ウェルカムな笑顔を投げかけてしまうのですが、
それは自分が経験した、
あるショッキングな出来事に基づいています。

以前、生後5~6か月の娘を抱っこして
カフェで座っていた時に、
急に隣にいる見知らぬおばさまから、
「子どもがかわいそうよ!!」
と怒られたからです。

最初、誰に何を言っているのかわからず、
キョトンとしてしまいました。
おばさまはさらに
「ほら、子どもを押さえつけて!」
と畳みかけます。
どうやら、私に言っているようです。